ユーザー登録
文字サイズ

平成30年10月15日号 広報みかわ

国民健康保険の給付状況

3/28

山形県三川町

国民健康保険(国保)は、病気やけがをしたときに、安心して医療機関を受診することができるよう、国民健康保険税(国保税)を納入し、加入者全員で助け合う制度です。
加入者は、医療機関を受診した場合、医療機関等の窓口で年齢に応じて医療費の1~3割を負担します。残りの分は、国保税や国・県の負担金、また法令で定められた町の一般会計からの繰入金などの財源によって運営されています。
下表は平成29年度の保険給付額(国保が負担した分)の状況です。平均被保険者数は、一般被保険者で前年度より38人減の1,604人、退職被保険者で38人減の52人でした。
保険給付額は、一般分が対前年度比183万円の増、退職分が2,008万円の減で、一人当たり保険給付額は、一般分は264,376円、退職分が304,969円となりました。
保険給付額は年度によって変動がありますが、厳しい国保財政に変わりはありません。加入者の誰もが必要な医療を安心して受けることができるよう、国保税の期限内納付をお願いします。

■平成29年度の保険給付状況

問合せ先:役場町民課国保係
【電話】35-7028

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル