ユーザー登録
文字サイズ

平成30年8月15日号 広報みかわ

子ども広場(ひろば) 東郷小学校より

3/21

山形県三川町

■PTAと地域に支えられ創立140年目を迎えて

平成30年度114人でスタートし、6月に2人の新たな友達を迎え、現在116人の東郷小学校は、今年度創立140年目を迎えました。
東郷小学校は、明治11年、猪子の廣文学校が始まりです。同年、善阿弥村に三省学校、同15年には青山に青山学校ができました。
明治20年制定の小学校令実施に際し、猪子に猪子尋常小学校、神花に東郷尋常小学校、善阿弥に善阿弥分校、同25年、成田新田に成田新田分校が置かれたと記述されています。

明治25年の8月には高等科を併置し、東郷尋常高等小学校となっています。
昭和16年:東郷村国民学校
昭和22年:東郷村立東郷小学校PTA誕生
昭和30年:町村合併により、三川村立東郷小学校
昭和40年:プールができる
昭和53年:ランチルーム完成、創立100周年記念行事、廣文の碑建立
昭和56年:廣文の会発足
平成11年:創立120周年記念行事築山、あざみが丘造成、相撲場の改築
平成12年:浦島小学校との交流開始
平成16年:東郷小学校新校舎完成
平成19年:PTAおやじ会発足
平成24年:三川町庄内凧保存会(とばし隊)発足
平成30年:創立140周年記念事業実行委員会発足
平成31年:創立140周年記念事業を予定(記念式典・祝賀会・記念誌予定)

東郷小学校は、地域の廣文の会のほか、PTA、おやじ会など多くの方々からの支援をいただきながら活動を行っています。
PTAの中のおやじ会からは、校舎の外壁塗装や校舎内の電灯の清掃など、年2回の環境整備にご協力いただいています。
東郷小学校の伝統である、新1年生の土俵入りでの「化粧まわし」は、PTA文化部の協力もあり、力作揃いです。また、横綱土俵入りや弓取り式も地域の方々からのご協力により行うことができました。
縄ない・凧づくり・凧あげの行事も地域の方の協力をいただいています。縄ないのためのわら打ちから縄のない方や、凧づくり・凧あげまで、老人クラブや庄内凧保存会をはじめ多くの地域の方に協力をいただいています。
このように、東郷小学校の伝統は、地域の方に支えられながら続いてきました。そして、今年度の東郷小学校のキーワードは「一つ上の自分!東郷小学校!」です。ワンランクアップを目指してみんなで頑張っています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル