ユーザー登録
文字サイズ

令和元年5月15日号 広報みかわ

町長コラム「誠・心・誠・意」

6/22

山形県三川町

■地域おこし協力隊企画研修会「学びBAR」
4月26日(金)に田田の宿研修センターで行われた、地域おこし協力隊企画研修会に参加してきました。
この研修会は、交流人口の拡大を図りたいと、本町の地域おこし協力隊員である伊藤秀和さんが企画・主催してくれたものです。
「学びBAR」と題した研修会では、庄内地域を中心に、さまざまな場面で活躍している方を講師に招き、毎回違うテーマに沿った講座が開かれます。
1回目となった今回は、「三川町のことをもっと知ってもらうためには、町長について知ってもらう必要がある」との伊藤さんの考えから、私が講師として招かれました。町民だけでなく町外在住の方からも参加していただきましたが、改めて私の自己紹介をしたり、現在の三川町の施策から将来像について語り合ったりしました。
「三川町には何も魅力がない」という声をよく聞きますが、そこを逆手にとって考えてみると新たな発見をすることがあります。
町の至る所で見られる田んぼの風景は、私たちにとっては当たり前かもしれませんが、四季折々で違った表情を見せるその風景は、時に来訪者から感動の声を聞くことがあります。
そういった点では、私たちは恵まれた環境におり、それを誇りに思ってもらえたら、という話をさせていただきました。
今回参加した方々からも、このような三川の良さに気づいてもらい、三川のことをより好きになってもらえたとしたら、講師として話をした甲斐があります。
「学びBAR」は今後も毎月1回程度開催予定です。研修会後には懇親会も開催されますので、ぜひ、多くの方々から参加してもらい、交流を深めていただきたいと思います。詳細については、伊藤さんのブログや各種SNSを確認してみてください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル