ユーザー登録
文字サイズ

令和元年7月15日号 広報みかわ

第4次三川町総合計画の策定がスタート!~将来のまちづくりに向けて(1)~

1/32

山形県三川町

第3次三川町総合計画期間が令和2年度までとなっており、現在、町では、令和3年度を初年度とする第4次三川町総合計画(以下、総合計画)の策定に取り組んでいます。

■総合計画とは
総合計画はまちづくりの指針となるもので、町が行うすべての施策・事業の基本になるものです。
町では、平成22年度に現在の計画である「第3次三川町総合計画」を策定し、「笑顔つながる協働のまちハートフルタウンみかわ」をキャッチフレーズに、「みんなで創り育む『いのち、自然、豊かさ』人輝くまちみかわ」を目指すべき町の将来像と定めて各種施策を展開してきました。
現在の計画は策定から約8年が経過し、町を取り巻く状況も当時から大きく変化しています。この現状を踏まえ、これまで取り組んできた事業を検証するとともに、アンケート調査などを踏まえ住民のニーズを把握し、今後目指すべき町の将来像やまちづくりの指針となる次期総合計画(令和3年度〜令和12年度)の策定を進めています。

▽計画の構成
基本構想:町政の基本理念
町が目指すべき将来の目標やまちづくりの基本理念等を定めます(令和3年度から12年度までの10年間)
基本計画:施策の基本的方向
基本構想を実現するため、分野別の課題と目標、重点施策の方針等を体系的に定めます(必要に応じ5年をめどに見直し)
実施計画:具体的な取り組み
基本計画の分野別基本的施策の方針に基づき、具体的な実施事業を定めます(3カ年計画を毎年調整)

■総合計画の策定方法
総合計画の策定方法については、現行の第3次三川町総合計画に掲げる各種施策の検証を行うほか、町民に対する「まちづくりアンケート調査」を実施し、より多くの町民の声を計画に反映させていくこととします。
さらには、各種関係機関・団体、企業等の意向を把握しながら「三川町振興審議会」や新たに組織する「三川町総合計画策定推進委員会」で協議して策定していきます。
この委員会には、町の主要機関・団体代表のほか、一般公募による委員も加え、幅広い意見の集約を図りながら進めていきます。

■まちづくりアンケート調査結果
▽町民の声をまちづくりに活かします
町では、総合計画に、より多くの町民の声を反映させるため、平成31年2月〜3月にまちづくりアンケート調査を実施しました。その集計結果の主なものは次のとおりです。

▽町民の声を紹介します
質問:町の重要施策に対する満足度

質問:今後も町に住みたいと思うか?

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル