ユーザー登録
文字サイズ

平成29年11月15日号 広報みかわ

こんにちは保健師です Public Health nurse Information

9/21

山形県三川町

■放っておくと突然死の危険!高血圧症

三川町では平成28年度の特定健診において、血圧が高いと判定された方が全体の45.8%(約2人に1人)であり、町の健康課題の一つとなっています。

〇高血圧症とは?
血圧とは、心臓が全身に血液を送る際に血管にかかる圧力のことを言います。血圧は1日の間でも運動や食事、ストレスなどによって上下しますが、恒常的に血圧が高い状態を高血圧症と言います。
高血圧症はほとんどの場合、無症状であることが多く、気付かないうちに動脈硬化が進行してしまうことがあります。動脈硬化が進むと、脳卒中や心臓病、腎不全などの突然死を招く重大な病気を引き起こす可能性があります。

〇高血圧症の原因
高血圧になる原因ははっきりわかってはいませんが、体質や加齢といった自分自身では変えられないものの他に、塩分のとり過ぎや運動不足、喫煙などの不健康な生活習慣の組み合わせにより発症すると言われています。
庄内地域では1日13gの食塩摂取(平成22年県民栄養調査)がありましたが、食塩のとり過ぎは血圧を上昇させるため、1日の塩分摂取量を次のように目指し減塩に取り組みましょう。
●高血圧の方…………6g未満
●血圧が正常の男性…8g未満
●血圧が正常の女性…7g未満

〇高血圧症を予防するポイント
1)みそ汁などの汁物は1日1回までにする。また、麺類の汁は残すようにする。
2)漬物や塩辛、佃煮を食べる回数を減らす。
3)酢やレモン、香辛料、香味野菜を活用する。
4)カリウムの多い食品(ほうれん草、バナナ、りんごなど)を積極的にとる。
5)ウォーキングなどの有酸素運動を1日合計30分行う。
6)適正体重を維持する。
7)飲酒は適量(日本酒なら1合程度)にする。
8)禁煙する。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル