ユーザー登録
文字サイズ

平成29年11月15日号 広報みかわ

明日の健康づくりへのヒント! 町民アンケートから見えてきた私たちの健康課題(1)

2/21

山形県三川町

~「三川町健康づくり計画」中間評価に向けた「健康づくりと生活習慣に関するアンケート」の結果をお知らせします~
平成25年3月に策定された「三川町健康づくり計画(第2次)~明日(あす)の健康考動(こうどう)プラン~」は健康寿命を延ばすことを最終目標とし推進しています。策定から5年目にあたる今年度は、計画が順調に進んでいるかを振り返る中間評価の年度となっていますので、町民アンケートの結果から今の私たちの健康課題について考えていきます。

■1.三川町健康づくり計画(第2次)のポイント
・10年後も健康で元気な町を目指して、さらに町民の健康寿命を延ばすことを目標にしています。
・各世代(子ども若者世代、働き盛り世代、高齢世代)がそれぞれ役割意識とつながりを大切にしながら健康づくりを実践することを掲げています。
・町民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組むことを目指しています。
・個人の健康を支えるため、家庭、地域、学校、職域が連携を図りながら協働のまちづくりの視点で環境づくりを進めていきます。

◆三川町健康づくり計画概略図
健康寿命の延伸のためには、4本の柱がしっかりしていることが大切です。最終目標を「健康寿命の延伸」とし、三川町健康・体力づくり推進協議会をはじめとした各組織団体等と連携しながら、生活習慣病予防などの対策を講じています。
〇最終目標 健康寿命の延伸
1 健康を支え、守るための社会環境の整備
2 生活習慣および社会環境の改善
3 社会生活を営むために必要な機能の維持および向上
4 生活習慣病の発症予防と重症化予防の徹底

〇三川町健康・体力づくり推進協議会
健康づくりに関わる主な組織団体で構成され、町の健康課題や施策を協議しています。
〔構成団体〕
・保健所
・民生児童委員協議会
・町内会長連絡協議会
・衛生組織連合会
・保健委員協議会
・食生活改善推進協議会
・老人クラブ連合会
・スポーツ推進委員協議会
・体育協会
・出羽商工会
・庄内たがわ農協
・庄内たがわ農協女性部

■2.健康づくりと生活習慣に関するアンケートについて
三川町健康づくり計画(第2次)の中間年にあたり、平成28年度に20~70歳までの5歳刻みの年代933人の方々を対象とした「健康づくりと生活習慣に関するアンケート」を行いました。
ご回答いただいた皆さま、アンケート実施にご協力いただいた各町内会の保健委員の皆さまありがとうございました。

■3.アンケート結果の達成状況
5年前に実施したアンケートと今回のアンケートを比較し、結果がどのように変化したのかを一覧にまとめました。
●健康寿命の延伸
×悪くなった項目:自分は健康だと感じる人(全体) 減少
●がん
×悪くなった項目:がん予防のための新12ヵ条を知っている人 減少
●こころの健康
×悪くなった項目:
・ひどい落ち込みやうつ傾向になったことがある人 増加
・ストレスが処理できない人 増加
●高齢者の健康
○良くなった項目:
・自分は健康だと感じる高齢者 増加
・公民館事業など地域活動に参加している高齢者 増加
・ロコモティブシンドロームを知っている人 増加
●食事
○良くなった項目:
・朝食を欠食する人 減少
・夕食を夜9時以降に食べる人 減少
×悪くなった項目:
・栄養バランスを考えている人 減少
・適正体重を維持するよう心掛けている人 減少
・就寝前に間食の習慣がある人 増加
・栄養成分表示を参考にする人 減少
・食育を知っている人 減少
●運動
○良くなった項目:生活の中で意識して体を動かしている人 増加
×悪くなった項目:運動不足を感じている人 増加
●休養
○良くなった項目:
・睡眠を助けるためにアルコールを利用する人 減少
・睡眠や休養がとれている人 減少
●飲酒
○良くなった項目:
・毎日飲酒する人のうち3合以上飲む多量飲酒者 減少
・適正な飲酒量を知っている人 減少
●喫煙
○良くなった項目:喫煙者の割合 減少
×悪くなった項目:
・COPD※を知っている人 減少 ※COPD 慢性閉塞性肺疾患(これまで慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれていた病気の総称)
・公共の場での受動喫煙防止への意識がある人 減少
●歯
○良くなった項目:歯が原因で食べにくさがある人 減少
×悪くなった項目:予防歯科で受診している人 減少

問合せ: 役場健康福祉課健康係 TEL/35-7033

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル