ユーザー登録
文字サイズ

平成30年度 三川町施政方針(2)

2/23

山形県三川町

■道路・橋梁
道路については、劣化が著しい幹線町道の舗装改良に重点的に取り組むとともに、浸水対策を図るための側溝整備や通学路等における安全施設の整備、また、冬期の安全な交通確保のための防雪柵整備に取り組みます。
橋梁については、橋梁長寿命化修繕計画に基づきながら計画的な維持補修を図っていますが、今年度は、大山川に架かる鶴三橋(尾花~鶴岡市茨新田間)の長寿命化対策としての大規模な補修工事に取り組みます。

■防災・防犯
災害から町民の生命と財産を守ることは、行政としての基本的な役割であることを強く認識し、今年度は地域防災計画及び洪水ハザードマップの見直しに取り組みます。
町内会との連携により防犯灯のLED 化を推進しているところですが、町が管理する防犯灯については今年度内にすべてをLED 化することとし、町内会が維持管理する防犯灯についても、引き続き助成事業を実施することにより、LED 化の推進を図ります。

■農業振興
今年から、国による需給調整に係る配分制度が廃止されたことから、本町においては、米作りを中心とする本町農業の将来を展望し、需要に応じた米の生産に取り組みます。
こだわりの米づくりを推進する「瑞穂の郷づくり事業」を継続するとともに、米以外の園芸作目や加工品等の生産販売を促進する「農産所得拡大支援事業」を強化します。

■観光振興
新潟県・庄内エリアにおけるデスティネーションキャンペーンがプレイベントとして開催され、さらに、外航クルーズ船の酒田港寄港によるインバウンド効果が期待されます。いろり火の里を会場にした季節イベントの開催とともに、施設利用者等への地場産品のPR を図りながら町の魅力を発信します。
また、今年度は地域おこし協力隊員を町外から招へいすることとしており、地域活性化に向けた積極的かつ主体的な活動が展開されるよう支援します。

■いろり火の里施設
いろり火の里の各施設については、完成から数十年が経ち全体的に老朽化が進んでいることから、長寿命化対策として昨年度から施設の大規模改修及びリニューアル事業に取り組んでいます。今年度は、田田の宿の内装改修や、なの花ホールの空調設備の改修などに取り組むとともに、今後の改修に向けた実施設計を行います。
また、指定管理者である「みかわ振興公社」や庄内地域の「道の駅」との連携を強化し、イベントの開催や招致、魅力ある施設・設備の整備に努め、利用客の誘導を図ります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル